男の人

危険を察知される前に攻撃開始|トコジラミ駆除はプロに任せる

耐え難い臭いと騒音

住宅

近年、家に住み着いてしまい、多くの家庭に被害を与えている害獣といえば、ハクビシンが挙げられます。猫のようにしなやかな体つきでありながら、猫よりも大型な生き物なので、猫だと思って近づいて驚いたことがある人も多いでしょう。ハクビシンは国内のほぼ全域に生息している生き物であり、森林減少の影響により、地方だけではなく都市部でも見られる場合があります。夜行性であるため、家に住み着いてしまうと、家族が寝静まった深夜に屋根裏で鳴き声や足音などの騒がしい音に悩まされるので、寝不足に陥ってしまうでしょう。また、肛門の近くに強烈な臭腺があり、巣の付近に糞尿をされることもあるので、ハクビシンに住み着かれると家の中に強い悪臭が漂うこととなります。臭いや騒音は家に住む人にとって強いストレスの元となるので、心身に不調が現れる前に、すみやかに駆除を行ないましょう。ハクビシン対策の会社に依頼すれば、屋根裏などにすむ厄介なハクビシンを追い出すことができます。

ハクビシンの駆除を行なう会社では、罠を設置することでハクビシンへの対策を行ないます。ハクビシンの通り道に捕獲ゲージを設置することで、凶暴なハクビシンも安全に捕獲してくれるのです。駆除を行なった後、対策を行なう会社は天井裏の消毒や消臭、掃除を行なってくれます。天井裏の掃除や消臭を行なうとなると、場所も狭いので個人で行なうのは負担となります。ハクビシンへの対策を行なう会社では駆除後にしっかりと糞尿の始末や汚れの洗浄、消臭剤の噴霧を行ないます。騒音や悪臭の問題を一気に解決できるので、ハクビシンに悩まされている家庭であれば依頼するのがオススメです。