男の人

危険を察知される前に攻撃開始|トコジラミ駆除はプロに任せる

毒性の強い危険なハチ

作業員

危険な害虫としても有名なのが、スズメバチです。特に多くの地域で見られるのがキイロスズメバチであり、家の近くに巣を作られることでの被害もこのキイロスズメバチがほとんどでしょう。活動が活発になるのは8月ごろであり、民家の軒先や床下、屋根裏の通風口など、人があまり出入りしない場所に巣を作ります。人が近づくと羽音や歯を鳴らして威嚇するため、威嚇音が聞こえた場合は速やかにその場を離れましょう。キイロスズメバチの駆除は個人で行なうとさまざまなリスクがあります。害虫駆除を専門的に行なう会社に依頼することで、負担なく厄介なキイロスズメバチの害から逃れることができるでしょう。

駆除を行なうため、無闇にスズメバチの巣を攻撃すると、スズメバチからの反撃を受けることがあります。通常のミツバチとは違い、キイロスズメバチの持つ毒性は強いものであるため、たくさん刺されてしまうと命の危機に陥ることがあります。国内では毎年スズメバチによって命を落とす人もいるので、駆除の知識と経験がない人が手を出すと危険なのです。また、一旦攻撃態勢に入ったスズメバチは、巣の駆除を行なった人だけでなく、周囲にいる人へ襲いかかります。巣の駆除を行なっていることを周辺の住民が知らなければ、スズメバチの攻撃のとばっちりを受けることとなるため、注意が必要なのです。害虫駆除を行なう会社では、安全にこの危険なキイロスズメバチの巣の撤去を行ないます。防護スーツに身を包むことで、スズメバチからの攻撃を防ぎながら冷静に駆除を行なってくれます。駆除作業を行なう前に、必ず周辺住民への周知を行なうほか、立て看板を設置して通行する人への注意喚起も行なうので、周りに人への安全も守ってくれるのです。